Yuki's bnb blog

こんにちは!Yukiといいます。本業のかたわら大阪で2016年夏から民泊運営のお手伝いをしています。民泊業務に関する様々なことを自動化・効率化したいと思い日々活動しています。 お気軽にコメント・お問い合わせください :) TOEICスコア 985

【コピペでOK!GAS基本操作】スプレッドシートを取得する方法まとめ

f:id:yukibnb:20190721171551p:plain

こんにちは!
Yuki (@yukibnb) です。


Google Apps Script (GAS) でスプレッドシートを取得する方法をまとめました。

スプレッドシートとシートの違い

スプレッドシート (Spreadsheet) とシート (Sheet) の違いは以下画像を参照ください。

f:id:yukibnb:20190109121848j:plain:w400


スプレッドシートが親となるファイルで、その中に子となるシートがあります。

この記事ではスプレッドシートを取得する方法を紹介します。

 

スプレッドシートの取得方法まとめ

今開いているスプレッドシートを取得する

今開いている = アクティブなスプレッドシートを取得するコードです。

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

 

特定のスプレッドシートを取得する

スプレッドシートのIDを指定することで特定のスプレッドシートを取得できます。IDとは以下箇所のことです。

f:id:yukibnb:20191010123552p:plain

 

スプレッドシートID

https://docs.google.com/spreadsheets/d/この箇所がIDです/edit

スプレッドシートをウェブブラウザー(Chromeなど)で開き、上記IDをコピーします。

そしてIDをGASで以下箇所にペーストすればOKです。

  var ss = SpreadsheetApp.openById('IDをここに入力');

まとめ

今回の記事ではスプレッドシートを取得する方法を紹介しました。

参考になれば幸いです。


【シートを取得する方法は以下記事をご覧ください】
www.yukibnb.com